市政レポート(カジノ号外)を発行いたしました。

民意を無視したカジノ誘致を阻止!

林文子横浜市長は「これまでにない経済的社会的効果」を想定し、カジノIR 誘致を判断しました。市長は、カジノ誘致に不安を抱く、多くの市民の存在を知りながら、カジノ誘致を強行に進めようとしています。
カジノはギャンブルです。カジノ誘致により、ギャンブル依存症患者を増やし、不幸に陥った市民・国民から吸い上げる収益でまかなう市財政にしてはなりません。
市民の皆さんの安心・安全な暮らし、横浜の子どもたちの未来を守るために、カジノ誘致に断固反対します!

●田中ゆき 市政レポート(号外)[PDF