冬の食中毒に気をつけましょう

 食中毒予防が必要なのは夏だけではありません。食中毒は1年を通して発生します。特に冬になるとノロウイルスによる食中毒が増えます。ノロウイルスは、少量でも手や指、食品などを介して口から入ると、体の中で増殖し、腹痛やおう吐、...

低温やけどに注意

低温やけどは、カイロ、湯たんぽ、ホットカーペット、床暖房などの低温の暖房器具などで起こります。触っていてあたたかく心地よいと感じる60℃くらいの温度でも、1分間圧迫を続けるとやけどをします。これが「低温やけど」というもの...

正しいマスクの使い方

せっかくマスクを着用しても、サイズが合っていなかったり、正しく着用できていないとウイルスや花粉の侵入を防ぐ効果が低下してしまいます。正しいマスクの使い方をマスターしましょう。 ①自分に合ったサイズのマスクを選びましょう。...

「インフルエンザかな?」と思ったら

 インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身のだるさ等の症状が比較的急速に現れるのが特徴です。あわせて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻...

「咳エチケット」していますか?

「咳エチケット」という言葉を聞いたことがありますか?「咳エチケット」とはインフルエンザのように、咳やくしゃみのしぶきに含まれる病原菌により感染する感染症を他の人にうつさないよう、咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ...

空気の乾燥とインフルエンザ

 最近は天気予報などで乾燥注意報が出されていますね。空気が乾燥すると、火災が起こりやすくなるだけでなく、お肌がカサカサになったり、インフルエンザにかかりやすくなります。また暖房器具を使用することにより、さらに室内の空気は...