身体を温める食べ物で冷え予防 #立憲民主党 @tanayukinet

皆さん、寒さ厳しい日が続いていますね。暖房やカイロ、厚着で身体を外から温めることだけでなく、身体を内部から温めることも重要です。基本的に、寒い土地で育った作物や地下(地中)で育つ根菜類等は身体を温める作用があります。また、発酵食品には身体の代謝を良くする酵素が入っているため、発酵食品は体を温めると言われています。また小さいもの、丸いもの、固くて水分の少ないものは体を温めると言われています。身体を温める食べ物をいくつか挙げましたので、参考にして頂ければと思います。

<身体を温める食べ物>

①野菜類

 にんじん、ごぼう、ニラ、ねぎ、にんにく、たまねぎ、かぼちゃ、れんこん、じゃがいも、山芋、生姜、唐辛子など

②果物類

 りんご、もも、ぶどう、さくらんぼ、ぶどう、きんかん、くるみ、松の実、ピーナッツなど

③動物性食品

 チーズ、卵、赤身の肉、羊肉、うなぎ、えび、あじ、さば、さけ、明太子など

④発酵食品

 キムチ、納豆、酒かす、みそ、紅茶など

⑤その他

 黒砂糖、黒豆、黒酢、もち米、ごま、こしょう、赤ワイン、シナモン、カカオなど

<身体を冷やす食べ物>

 きゅうり、キャベツ、レタス、ナス、ほうれん草、小松菜、春菊、とうがん、トマト、もやし、セロリ、せり、ゴーヤ、すいか、メロン、バナナ、パイナップル、梨、柿、キウイ、アサリ、かに、わかめ、バター、牛乳、そば、小麦など