航空性中耳炎とは? #立憲民主党 @tanayukinet

航空性中耳炎とは、飛行機が上昇・下降するときの気圧変化が原因で起こる中耳炎のことをいいます。また、航空性中耳炎は上昇時よりも下降時に生じることが多いと言われています。

症状として、耳が痛かったり(耳痛)、耳がつまった感じがしたり(耳閉感)、聞こえにくい(難聴)などがあげられます。

原因としてかぜや、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などに伴うものが多いですが、体質が影響することもあります。

予防法としては、特に下降時にアメをなめたり、つばを飲み込んだり、飛行機用の耳栓を使用することなどがあげられます。

耳抜き(両鼻をつまんで口を閉じ、静かに息を吹いて鼻の奥に圧力をかけること)で改善されることもありますが、無理に行うと中耳炎を引き起こすことがありますので注意が必要です。