正しいうがいの方法を習得して、かぜやインフルエンザを予防しましょう! #立憲民主党 @tanayukinet

かぜやインフルエンザは、くしゃみやせきなどで空中に飛び散ったウイルスを吸い込むことで感染します。電車の中や人ごみでは、油断は禁物です。外出先から帰ったらすぐ、うがいをし、のどの粘膜についたウイルスを洗いながす習慣をつけましょう。

うがいがしやすい量の水や緑茶・紅茶(殺菌効果があると言われています)、

または希釈したうがい薬をコップに用意します。うがいは3回に分けて行います。

①1回目は口の中の食べかすなどを取る目的で、口に含んで強くうがいします。

②2回目は、上を向いて、のどの奥まで届くように15秒程度うがいします。

③2回目と同じように、上を向いて、のどの奥まで届くように15秒程度うがいします。