ARCHIVE

みんなの保健室

アナフィラキシーとは? #立憲民主党 @tanayukinet

「アナフィラキシー」とは、食物や薬剤、ハチに刺されるなどによりアレルギーの原因物質が体内に入ることで、じんましんや腹痛、呼吸苦といった複数の症状が同時に、かつ急激に現れるアレルギー反応のことです。血圧低下や呼吸困難、意識障害などに進展する「アナフィラキシーショック」が起こると、命にかかわる危険な状態に陥ることもあります。 アナフィラキシーを引き起こす食物としては、鶏卵、乳製品、小麦、落花生、そば、 […]

航空性中耳炎とは? #立憲民主党 @tanayukinet

航空性中耳炎とは、飛行機が上昇・下降するときの気圧変化が原因で起こる中耳炎のことをいいます。また、航空性中耳炎は上昇時よりも下降時に生じることが多いと言われています。 症状として、耳が痛かったり(耳痛)、耳がつまった感じがしたり(耳閉感)、聞こえにくい(難聴)などがあげられます。 原因としてかぜや、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などに伴うものが多いですが、体質が影響することもあります。 予防法としては […]

正しいうがいの方法を習得して、かぜやインフルエンザを予防しましょう! #立憲民主党 @tanayukinet

かぜやインフルエンザは、くしゃみやせきなどで空中に飛び散ったウイルスを吸い込むことで感染します。電車の中や人ごみでは、油断は禁物です。外出先から帰ったらすぐ、うがいをし、のどの粘膜についたウイルスを洗いながす習慣をつけましょう。 うがいがしやすい量の水や緑茶・紅茶(殺菌効果があると言われています)、 または希釈したうがい薬をコップに用意します。うがいは3回に分けて行います。 ①1回目は口の中の食べ […]

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは? #立憲民主党 @tanayukinet

ロコモティブシンドロームとは、「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になることです。骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態です。車やエレベーターなど使い、足腰を使う機会が少なくなった現代社会においては、全世代の方々に注意が必要です。 ロコモティブシンドロームの予防には、毎日の運動習慣とバランスの良い食生活が重要です。自宅で安全に行うこ […]

「メタボ」メタボリックシンドロームとは? #立憲民主党 @tanayukinet

「メタボ」という言葉をよく耳にすると思います。「メタボ」は、メタボリックシンドロームの略で、内臓脂肪が多くて糖尿病をはじめとする生活習慣病になりやすく、心臓病や脳などの血管の病気につながりやすい状況をいいます。  こうしたことから、内臓脂肪蓄積に加えて、空腹時血糖や血清脂質(HDLコレステロールと中性脂肪)・血圧が一定以上の値を示している場合を「メタボリックシンドローム」として、取り上げるようにな […]

身体を温める食べ物で冷え予防 #立憲民主党 @tanayukinet

皆さん、寒さ厳しい日が続いていますね。暖房やカイロ、厚着で身体を外から温めることだけでなく、身体を内部から温めることも重要です。基本的に、寒い土地で育った作物や地下(地中)で育つ根菜類等は身体を温める作用があります。また、発酵食品には身体の代謝を良くする酵素が入っているため、発酵食品は体を温めると言われています。また小さいもの、丸いもの、固くて水分の少ないものは体を温めると言われています。身体を温 […]

正しい目薬のさし方 #立憲民主党 @tanayukinet

冬に目が乾燥して目薬を使う方いらっしゃると思います。みなさんは、どのように目薬をさしていますか?正しい目薬のさし方をしないと目薬の効果が十分に発揮されなかったり、目薬が汚染されることがあります。正しい目薬のさし方をマスターしましょう。   ①指が目薬の容器の先に触れて汚染されることがないよう、手を石鹸でよく洗いましょう。   ②容器から取り外したキャップを清潔なところに置いて、 […]

薬は水かぬるま湯で飲みましょう #立憲民主党 @tanayukinet

みなさん薬を飲むとき、何で飲みますか?お湯やお水がなくて、お茶やジュースで飲んでしまったり、中には、水なしで薬を飲んでしまう方もいるかも知れません。 内服薬の注意事項には、「お薬は水かぬるま湯で飲んでください」と書かれているものがほとんどです。なぜ、水かぬるま湯で飲まなくてはならないのでしょうか? 薬を水なしで飲むのは危険です。カプセルや錠剤がのどや食道に貼り付いた場合、その部分の粘膜を傷めてしま […]

冬は便秘になりやすい季節です #立憲民主党 @tanayukinet

冬は、夏ほどのどの渇きを感じにくかったり、空気が乾燥していて、水分摂取量が不足しがちになります。また、外が寒いので運動不足になったり、冷えや自律神経の乱れにより、腸の蠕動運動が低下します。そのため、冬になると便秘になりやすかったり、便秘が悪化したりする人が増える傾向があります。 「便秘」とは、便が硬くなる、あるいは排便回数が極端に減少するなど、便通が困難な状態をいいます。その他、お腹が張るような膨 […]

こたつやホットカーペットで寝るのは危険!!

心地よさのあまりに、こたつやホットカーペットでウトウトしてしまうことありませんか?私もホットカーペットの上でゴロゴロするのが好きです。しかし、こたつやホットカーペットで眠ってしまうと、低温やけどや風邪だけでなく命にかかわるリスクが高まる可能性があります。  私たちは冬場でも、一晩でコップ1杯以上の水分を排出しています。この水分の排出量は体温が1度上がるごとに15%増加し、気温が30度から1度上がる […]