がん哲学外来カフェ

たまプラーザ地域ケアプラザで、毎月第1土曜日に開催されている、がん哲学外来カフェ。

がん経験者の方、がんを患う当事者の方やそのご家族、がんで家族を亡くされ方など、様々な立場の方が集まり、それぞれの想いに寄り添うひと時。

私も家族をがんで亡くし、今も当時の治療や在宅介護、共に生きた日々を思い起こすことがあり、素直な気持ちで話せる場に出会い、心の重荷が少し軽くなりました。

また看護師として、がんの家族を看取った市民として、グリーフケアやがん教育の必要性も実感しました。

そして、今や死因トップのがん。

早期発見のためのがん検診の受診率向上、受動喫煙防止、禁煙推進も市政で取り組んで参りたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です