地域の課題を解決するために

外の温度計は35℃を超えましたが、元気いっぱい、菅野よしのりさんと地元でお世話になっている方々へのご挨拶回り。

以前相談頂いたバス停のベンチが気になり、再訪問。ご高齢者が多く利用するバス停のベンチが老朽化。市営バスが通らない為、横浜市は対応できず、民間バス会社にも問い合わせしましたが、設置の前例がないとのこと…

青葉区のバス停のベンチをよく見ると、地域の方から寄贈されたものばかり。もともと、このベンチも地域の方が善意で設置下さいました。木製で老朽化しており、いつ壊れてもおかしくない状態です。

私も桐蔭学園へ通勤していた時は、いつもこのベンチにご高齢者の方々が座ってバスを待つ姿を目にしていました。

早急に頑丈なベンチに取り替えられるよう、地域の皆さん、行政の方々と連携をはかり、取り組んで参りたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です